前日と当日にできるローソク足の間の隙間。

 

チャートを見ていると前日の終値と、次の日の始値が違うことがよくある。ふと疑問に思ったことはないだろうか。

 

Q.なぜ隙間ができるのか?

 

A.日本での株式市場が終了しても、アメリカ(米)の株式市場は日本での深夜に取引が行われているためである。

 

 

Q.隙間ができてしまう原因は?

A.1日本の株式時間外に、株価を上昇・下落させる材料があった場合

A.2その銘柄を売買したい投資家が増えた場合

 

大きな窓を開けている場合は、積極性があり投資家の動きが活発であるということ。

不自然な急騰は、暴落する可能性もあるため注意する。

 

 

目次へ戻る

陽線     陰線

寄引同時線  コマ

横一本線   

ブログランキング・にほんブログ村へ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です