長い下ヒゲが出現後、窓開け陽線や大陽線が現れるチャート。

 

底値のサインである長い下ヒゲ線の詳細はこちら↓↓↓

 

下落トレンドで長い下ヒゲが出現したということは、一度株価は大きく下がったが再び上昇したということ。これ以上は、下がらないと考えるのが妥当である。

その後、窓開け陽線や大陽線が出れば上昇トレンドへ転換する可能性が高い。上がると判断し、買いが増えるためである。

 

 よって買い時のタイミングということになる。

 

 

目次へ戻る

株価上昇サイン「下ヒゲ線出現後の下ヒゲ陽線」下ヒゲ→下ヒゲ陽線

ブログランキング・にほんブログ村へ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です