【株の基礎】株で儲ける3つの方法を株初心者に解説

株は3通りの方法で稼ぐことができる。

簡単にご紹介。

 

 

値上がり益で儲ける

株を買い、値上がりした時に売れば差額が利益となる。

上手にできれば、大きな利益を得ることができる。

株について勉強して、知識をつけよう。

ローソク足、チャートの読み方を覚えよう。

 

 

配当で儲ける

株を1株でも所有していると、株主の一部となる。

株主には、会社が得た利益の一部が還元される。

これが、配当という。

 

配当は会社の利益に左右される。

利益が増えれば配当は増え、利益が減れば配当は減る。

 

注意が必要なのは、すべての銘柄において配当があるとは限らない。

業績が悪いと、配当自体がなくなる可能性もあることに気を付ける必要がある。

 

株主優待で儲ける

株主に対して、利益を還元する制度の一つ。

株主優待を受ける条件としては、会社の権利確定日3営業日前までに株主であることが必要となる。

権利確定日だけ、株主であっても株主優待を受けることが可能である。

 

ただすべての会社が、株主優待制度を設けているわけではないということに注意する。

 

どんな株式優待の内容であるのかは、会社四季報や証券会社のホームページで知ることができる。確認しよう。

 

 

目次へ戻る

 

株とは?株初心者向け

【株の基礎】株で儲ける3つの方法を株初心者に解説

【株の基礎】株価が上昇する要因

【株の基礎】空売りとは?

【株の基礎】移動平均線とは?

【株の基礎】出来高とは?

ブログランキング・にほんブログ村へ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です