株の値段のことを、株価といいます。

株を買いたい人が多い → 株価は上昇
株を売りたい人が多い → 株価は下落

 

どういった原因や理由で上昇につながるのか?
株価が上がっていく要因を簡単に紹介。

 

企業の業績の良し悪し

企業の業績が上がることにより、配当など期待が膨らみ株価は上昇する。

株価が上がることにより、値上がり益で儲けようとする投資家が株を購入しさらに上昇してゆく。

 

景気の良さ

経済や政治の状況により株価が変化する。

景気が良いと、各企業の業績が上がり株価も上昇してゆく。

そして同時に日経平均が上がる。

 

アメリカの株式市場や中国の株式市場など、世界経済とも密接に関係している。

 

新商品、サービスの発表・事業拡大

企業の業績に関係している部分。

 

業績が良いとどうなる?

  • 新商品の開発ができるようになる
  • サービスの向上、展開ができるようになる
  • 事業の拡大を行うことができるようになる

などに繋がり、投資家が期待し株を購入するため株価が上昇する。

 

増配・復配

配当を増やしたり、配当を復活させることによりその会社の株が人気になることがある。

投資家たちの買いが増え、株価が上昇する。

 

 

決算や業績予想の上方修正

各会社が四半期ごとに発表する決算短信や業績予想。

投資家たちの予想を上回ることがあれば、期待し株が買われ株価が上昇していく。

 

 

目次へ戻る

 

株とは?株初心者向け

【株の基礎】株で儲ける3つの方法を株初心者に解説

【株の基礎】株価が上昇する要因

【株の基礎】空売りとは?

【株の基礎】移動平均線とは?

【株の基礎】出来高とは?

ブログランキング・にほんブログ村へ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です